香水は別れた男のためにつけるもんよ

こんにちは、 YUKA です。

近頃は香水をつける方が減ったようですが、私は今でも外出時に必ず香水をつけます。

服をまとうのと同じ感覚ですね。

香水をつけるのは「香りそのものが好きだから」というのもあるのですが、実はそれだけではないんです。

私の香水遍歴

私が今までに使った香水はそんなに多くありません。

CHANEL 「ALLURE」(シャネル アリュール)

最初の香水は、シャネル の アリュール です。

初めて香水をつけたのは大学生のとき。大人の階段をのぼるために絶賛背伸びしまくっていた(笑)時期です。

当時の私が知っていた香水は、お恥ずかしながら「シャネルの5番」だけでした。

女子のみなさん覚えてます?コバルト文庫(なつかし〜〜)。

私は 藤本ひとみ さんが大好きで小学校のころむさぼるように読んだのですが、とあるシリーズに「シャネルの5番」っていうあだ名の女医先生が出てきてたんです。

そうそう、この「花織高校恋愛スキャンダル」シリーズ。

だから「香水=シャネルの5番」が刷り込まれ、そのまま大人になってしまったという(笑)。

ともかく、おぼこいうえにダサすぎた大学時代の私にとって、シャネルは敷居が高すぎたのですが、「シャネルの5番」を求めてお店へ行きました。

そしたら、ちょうどその頃 アリュール が発売されたばかりだったんです。もちろん香りも気に入ったので即購入しました。

今思うと「大学生にはまったく似合わない香り」で顔から火が出そうですが、私なりにせいいっぱいのオシャレだったんですよね…(あ〜恥ずかし)。

BVLGARI 「OMNIA CRYSTALLINE」(ブルガリ オムニア クリスタリン)

次に私がつけた香水は、 ブルガリ の オムニア クリスタリン です。

この香水は自分で買ったものではなく、友人が海外旅行のお土産で買ってきてくれたものでした。

オムニア クリスタリン の特徴は「中性的な香り」。

男性でも女性でも使える 媚びない香り が気に入って、しばらくつけていました。

GUCCHI 「rush2」(グッチ ラッシュ2)

今でもつけている香水が グッチ の ラッシュ2 です。

30歳になる前からずっと使っているので、もう15年近く同じ香水を使っているということに(改めて思うと長いな…)。

ラッシュ2 を買ったきっかけは、当時「気分を変えたかった」からです。たしか、いろんなことがうまくいかずに悶々としていた記憶が(笑)。

ラッシュ2 も甘すぎず、でも女性らしい香りです。

これだけ長く使っているのは「飽きがこない香り」というのもありますが、実はある大きな理由があります。

私が同じ香水をつけ続ける理由

私が同じ香水をずっとつけ続けるのには理由があります。

それは、20代の頃に読んだある言葉がきっかけでした。

とはいえ、その言葉を読んだのが雑誌だったか小説だったか、誰の言葉だったかも忘れてしまいましたし、言葉自体もおぼろげなのですが、たしかこんな言葉だったと記憶しています。

 

私はずっと同じ香水をつけ続けるの。

それは、別れた男たちが街で同じ香水をつけた女とすれちがったとき、

私のことを思い出すように。

 

わかります?超カッコイイと思いません?

つまりこういうことです(YUKA の脳内変換)。

 

別れた男たちとはもう二度と会うことはないだろうし、彼らもいつしか私のことを忘れるかもしれない。

でも、匂いの記憶は永遠に残る。

雑踏の中で私と同じ香水をつけた女とすれちがったとき、彼らは私のことを思い出し、そして手放したことを後悔するだろう。

あんないい女はいなかった、と。

 

いや〜ん、カッコイイ!超クール!!(私の脳内変換がすさまじいとも言いますが)。

同じ香水をつけ続けるのは、相手の記憶に自分を深く深く刻み込むためなのですよ!

この言葉を読んで以来、私は「同じ香水をつけ続けよう!」と心に誓ったのです。

匂いの記憶は強烈によみがえる

ここからは私の自論です。

人間には「視覚・味覚・嗅覚・聴覚・触覚」の五感がありますが、この中でもっとも強烈に記憶がよみがえるのは、私は嗅覚だと思っています。

嗅覚以外の五感も「自分の意思で思い出す」というより「勝手に思い出される」面が強いのですが、中でも嗅覚は「突然」「強烈に」「ハッキリと」記憶を呼び起こすんですよね。

イメージとしては頭を思いっきりぶん殴られる感じです。

たとえば、カレーライスの匂いがどこかの家から漂ってきたときに、子供の頃の記憶が突然呼び起こされることってありませんか?

それもおぼろげなものではなく、その時の映像や空気、自分の気持ちなんかも全部いっしょくたに呼び起こされて気がつけば涙を流していた、みたいな。

嗅覚にはそういう力があると思うんですよね。

まとめ

おかげさまで今はすっかり落ち着いた暮らしをしていますが、私はこれからも同じ香水をつけ続けます。

それは、あなたの心に私を深く刻み込むため。

次のターゲットは…あなたかもしれませんよ。